社畜しながら株してるクソザコナメクジ

離職→1人旅行→再就職→結婚→俺得株メモ
と化したブログです

11/17メモ

・ポジ
ピクセラ5000株 現物
ピクセラ3000株 信用買




ここ数ヵ月間の取引が、最初に決めた取引スタイルと
逸脱しまくっていたので
何でそんなことになったのかと
日記を見返してたら



最初はスイングでやっていた

サイステのスイングで勝てたが、時間軸を長くすればもっと勝てた

中村超硬をスイングで同値撤退LCしたが、LCを深くして長く持てば勝てた

てことは、最初から中期以上のポジのつもりで購入すれば
テンバガー狙えるんじゃね?

スイング枠と中期枠で脳内保管投資

ピクセラ・PSS等爆死




欲の塊でした。( ;∀;)




また、時間軸の長い取引をして
気付いたデメリットもありました。



私は種銭が少ない上に
投資用の口座で、自分の小遣いも捻出しています。
なので現物を余力パンパンにポジって、長く持つと


  • 手持ちの現金に回す余裕がない
  • 優待取りの回転が出来ない
  • スイングの信用枠が厳しい
  • おもんない


という状態になりました。



じゃあ種銭の5分の1以下でポジ取れば
っと考えたりしましたが
元の種銭が少ないので、うまくいっても
リターンも少なくウマ味がないです。




結局、種銭が多くないと長期は出来ないんとちゃうか?って思いました。
仮に100万円分の現物を5年間持つ。なので100万は5年間動かせない。
という状態だとしても
種銭が1000万の人と120万の人だったら、余裕が全然ちゃいますしね。







今一度、取引ルールを明文化して
メンタルブレブレな自分でも
ルールを遵守・検証できる方法を考えてみます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。